頭皮・顔のニキビをビタミンCで治した!私の経験談

こんにちは、パパトレーナーのナオです!

今回はタイトルの通り、頭皮・顔のニキビがビタミンCで治った(厳密に言うと、現在、最も酷い状態が100%だとしたらの10%~20%程度に治まっている)というお話です。

当サイトの別の記事「ビタミンC健康法-ニキビ・吹き出物が消えた!?」でビタミンCによって頭皮・顔のニキビ・湿疹が治ったというお話はしたのですが、具体的に頭皮・顔のニキビについて言及しているわけではなく、また自分と同じ頭皮・顔のニキビで悩んでる人は多いのでは??と思ったので、個別に記事にしました。私のこれまでの頭皮・顔のニキビとの苦悩や闘いを綴ってみましたのでよかったら参考にしてみてください。

頭皮・顔のニキビがひどくなったのはいつ?

いついつこの瞬間に頭皮・顔のニキビがひどくなった、というのは記憶にないのですが、思い返せば、高校生時代の頃(現在33歳なので17年くらい前)から頭皮・顔のニキビはちょくちょくできていましたが、高校時代はそんなにひどくはなかったです。大学時代には飲酒、喫煙、深夜のバイト、奔放な食事と不健康な生活を送っていたので頭皮・顔のニキビの症状はひどくなってきてました。ニキビの部分の皮膚が痒くなり掻くと、毛も抜けるしで最悪でした。

頭皮ニキビ・顔ニキビの辛さ

恐らくこの記事に辿り着いてくれた方のほとんどが、頭皮・顔のニキビに悩んでいる方たちだと思います。

具体的に私の場合のニキビができる箇所としては、眉毛の周辺、目頭、おでこの髪の毛の生え際、こめかみ、鼻および鼻の周辺、アゴの周辺、耳のウラや耳たぶの付け根、えりあし、後頭部、側頭部、頭のつむじ等です。

私だけなのかわかりませんが、ニキビができる時のパターンみたいなのがあって、顔や頭皮がピリピリした感じがあり(乾燥からくる痒みみたいなもの?)、痒くて掻いていると、(恐らく毛穴からバイ菌が入る)掻いていた箇所に違和感(ムズムズする)、痛みが発生、赤みが出てニキビになる。といったパターンなのです。

頭皮や顔のニキビって辛いですよね、痒いし、痛いし、すぐ治らないし、治ったと思ったら、また次のニキビができる。いつかこのニキビができなくなる日って来るのかなとか思いますよね。

治療法をネットで検索しても、体験談とか見て試すけど、良くなってんだか、良くなってないんだか体感的には良くわからない。薬を使って少し良くなってもまた湿疹ができて、この薬を自分は一生使わなきゃいけないのかと…

デートの前日とかにできると最悪ですよね、行きたくなくなりますし、恥ずかしくて人に会うのも嫌になります。周りからは「ちゃんと顔洗ってるの?」とか言われたりとすごいストレスになっていました。

引き続きご紹介する方法で、あなたの頭皮・顔のニキビが少しでも良くなれば幸いです。

これまでに試した方法

web上で調べられる、治療法は色々試してきましたが思い出せる範囲で、下記のような方法です。

コラージュフルフルシャンプーの使用

顕著な効果なし

湯シャン

余計に油分を洗い流しすぎないという点では効果はあるように思えます。夏場の寝汗をかく時期などは起床時に頭を湯シャンすると、その日一日さっぱりして過ごせる。私は夜にシャワーを浴びる時は湯シャンではなくシャンプーを使っています。

整髪料を止める

止めるに越したことはないです。

泡立てての洗顔

泡立てても顔のニキビは良くはならなかったし、毎回泡立てるのが大変なので、泡で出てくるタイプのボディソープで顔を洗ってます。

低刺激性の洗顔料

低刺激性でも頭皮・顔のニキビはできる。私はボディソープで顔も洗ってます。

保湿

保湿は重要だと思います。やはり乾燥によるお肌の痒みは、手で触ってしまう原因にもなりますし。保湿すれば余計な皮脂の分泌も防げますので。

禁煙

喫煙は頭皮・顔のニキビに直結します。喫煙はお肌に重要なビタミンCも破壊します。

禁酒

禁酒は頭皮・顔のニキビに効果ありです。付き合いでお酒を飲むことも多いのですが、特に二日酔いになるくらい飲んだ翌日は高確率でニキビができます。

低脂質な食事

低脂質な食事を心がけても頭皮・顔のニキビはできます。私にはあまり効果はなかったです。

ミノマイシンカプセル(抗生物質)

薬疹が出て最悪でした。強い薬のようなので、使用は絶対におすすめしません。

髪をできるだけ短めに

効果ありです。髪の毛で隠れている箇所や、髪の毛先があたる部分は頭皮・顔のニキビができやすいので、髪は短めにすることをおすすめします。

頭皮・顔のニキビにビタミンCが効果的だということに気づいた!

恐らく、頭皮・顔のニキビ含め皮膚疾患で悩みを抱えている方のほとんどは、皮膚の表面に対する対処法(いわゆる肌ケア)を探すことに努力し、改善を試みていると思いますが、私は栄養面(高タンパクな食事ビタミンCの摂取)をより深くまで見直すことで根本的な治療につながることに気づきました。

タイトルにある通り、ビタミンCで頭皮・顔のニキビが良くなったわけですが、そもそも私がビタミンCを摂り始めたのは、風邪をひかないようにするためでした(仕事上体調管理が重要なので)。頭皮・顔のニキビを治すためではなかったんです。

筋トレにハマって2年半が経つのですが、この2年半はトレーニングの手法と共に、そのトレーニング効果を最大限にするため食事面も見直し、栄養学や生理学についても並行して学んでおりました。その途中でビタミンCに免疫効果を高めたり、抗炎症作用を発揮したりすること、特に、三石巌さんや山本義徳さんの書籍を通して摂取量が何より重要だということに気づけたんです。こうして偶然が重なり、運よくビタミンCの有効な摂取方法に辿り着くことができました。ビタミンCを試し始めて1か月ほどが経ったときに気が付きました「あれ?最近全然湿疹・ニキビできないな…」と。風邪予防のためのビタミンCが、頭皮・顔のニキビを良くするという思ってもみない形で効果として現われたんです。

もちろん、頭皮・顔のニキビ対策は日々行っていたわけですが、ほんとに効果を実感できたのは治療法は「ビタミンCを最適な量の摂取すること」でした。サプリメントを摂ることに対して、誰もが半信半疑なところってあると思うのですが、適切な量を摂ることでその疑いは晴らすことができます!

頭皮・顔のニキビが皮膚科の薬で治らない理由

みなさんは皮膚科に掛かった際にどのような診察を受けましたか?

私がこれまでに掛かった皮膚科では、以下のような診察がほとんどでした。

私と皮膚科の先生のやりとりの例です。

私「顔や頭皮のニキビが酷くて、痛いし痒いので診てもらえますか?」

先生「(顔や頭皮の症状を診て)あ~、これは脂漏性湿疹ですね、なるべく規則正しい生活を行ってください。あまり患部を触らないこと、清潔に保つこと、それとなるべく脂質を控えてください。皮脂の過剰分泌が原因で菌が繁殖しやすい状態になってます。今回は○○ローション(弱めのステロイド剤)、抗真菌薬を処方しておきます。これで様子を見てください。」

とこんな感じですよね。

その後、処方されて薬で一時的には症状が軽くなるものの、再発し、何回か病院には行きますが、根本的な治療にはならず、面倒になりそのうち病院にすら行かなくなり、自ら治療法を調べ始める…みなさん同じような道を辿ってませんか??

いまになって分かったことですが、皮膚科は基本的に対処療法です。頭皮・顔のニキビができた箇所を回復させる為の治療にすぎないんです。なぜニキビができるのか?ニキビを発生させない為にはどうすれば良いのか?という根本的な原因に対する対処ではないから再発するのは当然のことなんですよね。みなさんそれ(病院に行っても薬が処方されるだけということ)が分かってるからニキビがいつできるかビクビクしながら、より良いシャンプーや洗顔料を探したり、保湿剤を探すんですよね。

皮膚科の先生は皮膚に関しての知識は持っていますが、栄養学(※分子栄養学)について精通しているわけではないです。少なくとも私は出会ったことがありません。

なので、頭皮・顔のニキビに関わるアドバイスを求めるなら、皮膚科でかつ栄養学(※分子栄養学)に精通している先生か、栄養学(※分子栄養学)を専門としている先生に、「栄養面から治療する為のアプローチ」をアドバイスとして受けてください。分子栄養学による治療は根本的な治療になるので絶対おススメします!もっと言うと、栄養学(※分子栄養学)による治療は皮膚以外の体の不具合の改善にもつながることがほとんどですし、薬のような副作用も起こりません。

このような栄養療法は”オーソモレキュラー療法”、”メガビタミン療法”と呼ばれています。

分子栄養学とは
「細胞の中にある遺伝子を最大限に活動させるために必要な栄養素と、その量を科学する栄養医学」

(引用元:https://www.hosono-clinic.com/images/atopy/bunshieiyougaku.pdf)


超簡単メガビタミン入門1: だれでもわかる分子栄養学 メガビタミン入門シリーズ


分子栄養学のすすめ (健康自主管理システム1)

 

現在の食事で気を付けていること、摂取しているサプリメントについて

現在の食事で気を付けていることは、三大栄養素のバランスの取れた食事です。これは頭皮・顔のニキビの対策というわけではなく、体づくりのためなのですが、結果として健康管理につながっています。

現在摂取しているサプリメントは、

プロテイン(タンパク質)

本記事ではビタミンCに焦点を当てていますが、ビタミンCと同じくらいもしくはそれ以上に重要なので、セットで考えた方が良いです。
サプリメントを摂取するならその土台となるのが高タンパクな食事です!体重1kgあたり2~2.2gは飲むことをおすすめします!お肌を作るのは「コラーゲン=タンパク質+ビタミンC」です。

タウリン

主に二日酔い対策だったのですが、肝機能の促進はもちろんのこと、細胞膜の安定やホメオスタシス(人間が本来もつ機能(恒常性)の維持)に役立つ。肝臓のデトックス機能を高める効果もあるので多少は頭皮・顔のニキビ対策に影響していると思われます。このタウリンですが、日本では医薬品扱いとなっているため、日本では手軽に購入することはできません、私はiherbから購入しています。(※iherbからの購入でも1回の注文で1個までと制限付きです。)5月15日現在規制がかかったのか、myproteinからしか買えなくなってしまいました…(myproteinで買えなくなる日も近いかもしれません。。)


ビタミンC

現在は1日6g(1食につき2g)摂取しています、体調に応じて+2g程度摂取しています。ビタミンCは腸が耐えられる限りは上限が無い水溶性ビタミンです。分子栄養学における確率的親和力、カスケード理論に基づくと、上限ギリギリまで摂取できた方が効果は高いとされています。一回に摂取できる上限は下痢する一歩手前までです。もし飲みすぎて下痢をしてしまっても一過性のものなのでじきに治ります、心配はいりません。下痢が止まったら改めて量を調整して摂取しましょう。

California Gold Nutrition, Gold C、ビタミンC、1,000 mg、カプセル 240錠
California Gold Nutrition

クレアチン

瞬発系トレーニングに有効、ここでは詳細は割愛します。

 

使っている肌ケア用品とシャンプー

化粧水は「セザンヌ セラミド化粧水」

頭皮・顔のニキビの悩みを抱えている方がおススメしていたので使ってみて、なんだかんだ落ち着いています。とにかく安くて量が多いので、全身にバシャバシャ使えます!


セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

 

シャンプーは「カダソン薬用スカルプシャンプー」

頭皮・顔のニキビの人のために開発されたシャンプー(マラセチア菌を抑えるのに有効)ということで評判が良かったので使ってみましたが、これは私の中でヒットでした、これはおススメです!

私がここで説明するより圧倒的にわかりやすいので、ぜひ公式HPから確認してみてください!

もしもの時に「薬用メンズコンシーラー」

もしも顔に湿疹ができてしまった時はこれを使ってごまかしてます!笑

某超有名Youtuberヒカキンさんがおススメしていたので買ってしまいましたが、かなり重宝してます。

普通のコンシーラーは良くないですが、薬用なのでニキビに直接使えます。


メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル 5g

使っている薬

現在薬は一切使ってません!

私が今後試そうと考えているサプリメント

私は現在、ビタミンCと高タンパク質によって頭皮・顔のニキビがだいぶ治りましたが、さらにお肌の状態を良くするため、新たに以下のサプリメントの摂取を試し始めました。

各ビタミンの効能・効果については、別途記事にまとめたいと思います。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンD
  • ビタミンE

まとめ

私としてはこの頭皮・顔のニキビって完治しないと思うんです、私が今回紹介した方法もあくまで頭皮・顔のニキビがかなり良くなったという話で、いくら気を付けてても頭皮・顔のニキビが出るときは出るんですよね。なので、私は湿疹が出ないように日々のサプリメンテーションや肌ケアを気を付けて、湿疹がデキてしまった時はなるべく早く回復するよう日々の栄養摂取(特にタンパク質とビタミン)、メンテナンスに気を付けるというスタンスで日々を過ごしています。

また、現在の栄養状態で頭皮・顔のニキビが出るということは、この方法ではまだ完ぺきとは言えないので、これからも自分にとっての最適な栄養管理について探求し続けていくつもりです。

最終的には、頭皮・顔のニキビがゼロの状態を保てるようになれば良いなと考えています。

この記事を読んでくれたあなたにも最適な栄養摂取の量があるはずなので、自分で見つけてみてください。頭皮・顔のニキビは必ず改善するはずです!

P.S この記事を読んでくれた方で、おすすめの方法があればコメントしてくれると嬉しいです。ぜひ試してみたいので。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・1985年生まれの33歳、子供1人 ・IT業界のサラリーマンから肉体労働者への転身をきっかけに  筋トレ開始 ・筋トレ歴2年(2016年12月に開始) ・筋トレを始めて52kg⇒62kgにガタいが変化(ガリガリ⇒細マッチョに!) ・痩せたい、太りたい、カッコよくなりたい、キレイになりたい、  願望は誰もが持っていると思います、皆さんにお伝えしたいことは  知識と意識さえあれば誰にでもカラダを変えることは可能だということ ・「筋トレ始めたての頃にこんなサイトがあればなぁ、、」を  形にします!このブログでみなさんの健康的でオシャレなカラダづくり のお手伝いができたら幸いです。