イケてる海外フィットネスアパレルまとめ!(メンズ&レディースも紹介!)

こんにちは!パパトレーナーのナオです!

これから夏に向けて、ジムへの入会を考えている人や、すでにトレーニングを始めてるかたは何を着てジムに行こうかな?、イケてるフィットネスアパレルやウェアはないかな?と探している方も多いのではないでしょうか?

新しい、イケてるアパレルを着るとテンションも上がりますし、トレーニングのモチベーションも上がりますよね!それにフーディー(パーカー)やジョガーパンツは街着でもイケちゃいますしね!

そんなイケてるアパレルをお探しのあなたの為に、今回は海外のフィットネスアパレルについてまとめ、解説してみましたのでぜひ参考にしてみてください!

レディースの取扱いがあるブランドは、合わせて掲載してますので、彼女や奥さまのトレーニングウェアも一緒に購入してみてはいかがでしょうか!

Rogue Fitness

・ROGUE FITNESS 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Rogue Fitnessさん(@roguefitness)がシェアした投稿

 

・ROGUE オフィシャルサイト


 

Rogue Fitnessはアメリカのウェイトリフティング、およびクロスフィットに関わる機器やグッズを製造・販売しているメーカーです。筋トレyoutubeNo1の有名人であるカネキンさんのジムkanekinfitnessでもウェイトリフティングのバーやプレート、パワーラックなどが採用されてますね。

Rogueのロゴを見たことがある人も多いと思います。

Rogue fitnessはアパレルの取り扱いも行なっており、ベーシックなTシャツが25ドルと、かなり安く設定されています。しかも”made in USA”でアメリカで作られているんですね、正直びっくりしました。フィットネス業界では超一流メーカーなので信頼度も高く、日本からも入手しやすいブランドだと思います。

トレーニンググッズではリストラップなんかもおすすめです、アパレルと合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

 

LiveFit Apparel

・LiveFit Apparel 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Official LiveFit. ™ Apparelさん(@live_fit_apparel)がシェアした投稿

 

・LiveFit Ladies(レディース)

 

View this post on Instagram

 

Official LiveFit. ™ Apparelさん(@live_fit_apparel)がシェアした投稿

 

・LiveFit オフィシャルサイト

LiveFit(日本語ではリヴフィット)はアメリカはカリフォルニア発祥のフィットネスアパレルブランドです。

かつてはあの「Jelemy Buendia」をモデルとして起用していました。

こちらもベーシックなTシャツで24ドルと価格は抑えられています。

デザインはアメカジっぽく、若者(20代〜30代前半)向けの印象です。

ちなみに最近ではLVFT SUPPSとしてサプリメントの販売も始めたようです。

またレディースも取り扱いがあります。

 

ASRV

・ASRV 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

[ ASRV ] Trainingさん(@asrv)がシェアした投稿

 

・ASRV オフィシャルサイト

 

ASRVとは、Aesthetic Revolutionと書いて、エステティックレボリューションと読みます。私は調べるまで知りませんでした

Instagramユーザなら広告で一度はASRVを目にしたことがあるのではないでしょうか?

フィットネスアパレルブランドなんですね。

ASRVはモノトーンカラーを中心としたシンプルなデザインで大人っぽいです。

価格帯はTシャツで68ドルほどで、ジョガーは90180ドルくらいまでの商品が中心です。なかなか高いですね。ターゲット層をお金を持ってる層に設定している感じがします。

ASRVではレディースの取扱いはありません。

 

Gym Shark

・GymShark 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Gymsharkさん(@gymshark)がシェアした投稿

 

・GymShark Ladies(レディース)

 

View this post on Instagram

 

Gymsharkさん(@gymshark)がシェアした投稿

 

 

・GymShark オフィシャルサイト

 

Gym Shark2012年に、イギリスでベンフランシスによって立ち上げられたフィットネスアパレルメーカーです。

Gym Sharkは多くのインフルエンサー達にGym Sharkのウェアを無償提供する事で、認知度を拡げてきました。

大手フィットネスアパレルメーカーとなった今では、David laid ,Steve cook,Ryan terryなどの名だたるフィットネス界の有名人のスポンサーについています。

そんな日本国内でも認知度の高いGym Shark

日本からでも購入が可能な海外のフィットネスアパレルです。

ベーシックなTシャツで25ドルほどと価格はおさえられていて、手に取りやすいです。

また、ワンポイントロゴを主体としたデザインが多く、非常にシンプルです。カラーは淡い色が多いですね。

レディースも取り扱いがあります。

 

Vanquish Fitness

・Vanquish Fitness 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Vanquish Fitnessさん(@vqfit)がシェアした投稿

 

・Vanquish Fitness Ladies(レディース)

 

View this post on Instagram

 

Vanquish Fitnessさん(@vqfit)がシェアした投稿

 

・Vanquish Fitness オフィシャルサイト


 

Vanquish Fitnessはロンドンを拠点としたフィットネスアパレルメーカーで、フィットネスウェアとストリートウェアを融合させた”動けるストリートウェア”をコンセプトに商品開発を進めているようです。

デザインはシンプルでワンポイントロゴを主体としています。オーバーサイズのTシャツやフーディーも扱っており、街着としても活躍しそうなそうなウェアも取り扱っています。

価格帯としては、ベーシックなTシャツで25ポンド、ドルよりは少し割高感はありますが、手の届かない範囲ではないです。

日本からも購入可能です。

 

Bodyengineers

・Body Engineers 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Body Engineers ™さん(@bodyengineers)がシェアした投稿

 

・Body Engineers Ladies(レディース)

 

View this post on Instagram

 

Body Engineers ™さん(@bodyengineers)がシェアした投稿

 

Body Engineers オフィシャルサイト

 

スーパーマンの胸のマークに似たデザインに、羽が生えたデザインのロゴマークが特徴的なBodyengineersは、2014年にオランダのアムステルダムで航空宇宙科学のエンジニアとフィットネスモデルの世界チャンピオンのTavi Castroによって設立されたフィットネスアパレルブランドです。

価格帯としてはシャツ類で3240ユーロほどという設定で、手が出せない価格設定ではないです。

胸に大きなロゴマークが入ってる商品についてほ好みが分かれるところではないでしょうか。日本では山本義徳さんが着ているのをよく見ますね。

 

RISE

・RISE 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

Riseさん(@rise)がシェアした投稿

 

・RISE Ladies(レディース)

 

View this post on Instagram

 

Riseさん(@rise)がシェアした投稿

 

・RISE オフィシャルサイト

 

カナダを拠点とし、展開されるフィットネスアパレルブランドのRISEは、カナダのフィットネスモデルのMarc fittさんによって設立されました。

シンプルなデザインが多く、普段の街着でもいけそうです。

価格帯もベーシックなTシャツで30ドルと購入しやすく、周りとカブることまなかなか無いように思います。

 

y protein

・my protein 公式Instagram

 

View this post on Instagram

 

マイプロテイン [公式] 🇯🇵さん(@myproteinjp)がシェアした投稿

・my protein オフィシャルサイト


 

続いてはみなさんご存知のイギリスのサプリメントメーカーmy proteinです、とにかく安い!常にセールをやってる!そんなイメージでしょうか。サプリメントをマイプロテインから買っている人は、同時にアパレルの購入もしたことがある人が多いのではないでしょうか?

安いからダサいというわけではなく、シンプルにワンポイントのロゴが入っていて機能的でカラーもカッコいい商品が多く、手に取りやすいですよね。

手に取りやすい分、人ともカブリやすいのかな?という気もしますが、これから筋トレを始めるという方にはサプリメントの購入もできるので、おすすめです。

1つ難があるとするなら、

フーディー、ジョガーを購入した私の経験から言うと、ジッパーが壊れやすいです。(YKKではないです)

 

まとめ

今回は海外のフィットネスアパレルについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

海外からの購入というと抵抗がある方もいるとは思うのですが、オンラインショップから直接購入することで、Amazonや楽天から購入するよりも断然安く購入することができます。Amazonや楽天からの購入ですと仲介業者のマージンが乗ってますから間違いなく割高です。

あと、もう一つ気を付けなければならないことがサイズ選びです。海外ブランドは欧米人の体格に合わせて作られていますので、普段着ているアパレルよりも、ワンサイズ、ツーサイズ下げて購入する必要があるかもしれません。サイズチャートで確認、しっかり測ってからの購入をおすすめします!

ということで、ぜひあなたに似合うフィットネスアパレルを見つけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・1985年生まれの33歳、子供1人 ・IT業界のサラリーマンから肉体労働者への転身をきっかけに  筋トレ開始 ・筋トレ歴2年(2016年12月に開始) ・筋トレを始めて52kg⇒62kgにガタいが変化(ガリガリ⇒細マッチョに!) ・痩せたい、太りたい、カッコよくなりたい、キレイになりたい、  願望は誰もが持っていると思います、皆さんにお伝えしたいことは  知識と意識さえあれば誰にでもカラダを変えることは可能だということ ・「筋トレ始めたての頃にこんなサイトがあればなぁ、、」を  形にします!このブログでみなさんの健康的でオシャレなカラダづくり のお手伝いができたら幸いです。