馬刺し&馬肉ジンバーグレビュー!!

こんにちは!!

早速ですが、届いたんですよ例のモノが。。

それがこちら↓↓↓

パット見ではなんだかわからないですね。笑

これはですね、馬刺し&馬肉ジンバーグ(馬肉ハンバーグ)です!!

今回なぜ私が馬肉製品を買ったのか??

最近では業界の一部のフィジーク選手達の間で話題になっていますが、なぜ話題になっているのか??

それは馬肉には食材としてたくさんの魅力があるからです!

引き続き、馬肉についてご説明していきます!

 

1.馬肉の栄養ハンパないって!

まず始めに、

今回馬刺し&馬肉ジンバーグを購入させて頂きました、horse meat powerさんの公式HPのご説明をお借りして、馬肉のスゴさをご説明しましょう!

こんな感じで低カロリー、低脂質、高タンパクなので減量・ダイエットにはもってこいの食材なんですよね。

減量中の鶏ムネ肉に飽きたら、馬肉を食べて変化つけて頑張ってみるのも良いかもしれません。

2.馬刺し&Jinバーグ開封!

今回は「赤身モモ馬刺し」と「馬肉ジンバーグ」をhorse meat powerさん(←リンク)で注文しました。

こちらはスマホでの注文完了時の画面です。

↓↓

そして、実際に届いた商品がコチラ

↓↓

上の画像が馬刺しが入った箱、下の画像が馬肉ジンバーグが入った箱のラベル画像です。

クール宅急便で届きました。

 

そして、それぞれの箱に入った中身がコチラです。

↓↓

馬刺しの方は真空パックのサクが7個(計1kg)、馬肉ジンバーグの方はビニール袋に150gが10個まとめて入ってました。

 

続いて、ラベルを見てみましょう。

馬刺しはカナダ産、馬肉ジンバーグはアルゼンチン産の馬肉を使用しているようです。

賞味期限はそれぞれ約1年のようです。

馬刺しは真空パックなので良いのですが、馬肉ジンバーグは袋1つに10個まとめて入ってるので、冷凍焼けの心配を考えて、早めに食べた方が良さそうです。
(※3/12現在は馬肉ジンバーグのパッケージが改善されて、真空パックによる個別包装になったようです。)

3.食レポ!!馬刺し編

早速ですが、馬刺しを食べてみましたので、下手くそですが食レポをお届けします!

お店おススメの調理手順
  1. 冷蔵庫にて2~3時間かけて解凍
  2. ポーションから取り出してドリップをキッチンペーパーにて拭き取る
  3. 肉目(繊維)に対して垂直にカット。厚さは2mm程度に

解凍するため、届いた馬刺しポーションを1つ冷蔵庫にいれました。

手順通りに3時間(15時⇒18時)待ちましたが、まだカチカチで凍ったままです。。

(22時に確認した時点では解凍完了しておりましたので、解凍には6~7時間は見た方が良さそうです。)

解凍できた馬刺しポーションを開封していきましょう。

馬刺し本体とドリップはこんな感じ。

↓↓

続いて、肉の塊をカットしていきましょう!

カットのポイントは、「なるべく薄く切る」ということ、

馬刺しを食べたことがある人なら分かると思いますが、歯ごたえがあるので、なるべく薄く切らないと食べるのが辛いです。

食感はフグやヒラメに似てますね。

それから、「7割程度の解凍状態」でカットするということ、理由は完全に解凍された状態ですと、肉が安定せずに切りずらいです。可能なら包丁も研いでおくと完ぺきです!

盛り付けて、完成です。

付けダレは、買い忘れたのでcookpadで美味しそうで簡単なやつをチョイス!

今回は一番小さいサクを開封してみましたが、お店で食べたら2.5~3人前くらいはありそうです。

さっそく食べてみましょう!!

感想としてはかなり美味しいです!

臭みは全くありません、舌触りは柔らかく、馬刺し特有の歯ごたえがあります。

4.食レポ!!馬肉ジンバーグ編

続いてはJinバーグです!!

Jinバーグとはフィジーク選手であるJin(ジン)さんが監修した馬肉のハンバーグのことです。

Jinさんのinstagramはコチラ

↓↓


馬肉ジンバーグのマクロ栄養素
  • 204kcal
  • タンパク質31.6g
  • 脂質3.9g
  • 炭水化物1.6g
  • 食塩相当量1.33g

と、かなり優秀です。

調理手順は電子レンジで4分チンするのみで楽ちんです!

さっそくジンバーグを調理していきましょう!

こちらが調理後の写真です、写真を撮り忘れてしまい、3個目の写真です。笑

お店側が説明する調理方法は電子レンジ(500w)で4分とのことですが、4分やるとかなり”肉汁”が漏れてしまったので、私は3分30秒~3分40秒くらいで調理してます。

こちらは調理直後の写真です。

↓↓

 

こちらは味付け後の写真です。

ステーキソースと粉チーズで味付けしてみました。

とろけるチーズなんかもおススメです。

↓↓

既にこれまで3個ほど食べましたので、食レポをお届けします!

率直に味は美味しいです!

牛肉100%のハンバーグって食べたことありますか??アレをさらにギュッとした感じです。

大手ファミレスのハンバーグと違って、馬肉の歯応えがあるので、150gでもかなり食べ応えがあります。

さいごに

Jinさん曰く

”馬肉卸専門業者である(株)NTCデリバ”さんは関東圏の馬肉はほぼほぼここから卸されていると言われていて、品質は間違いないとのことでしたが、実際に食べてみて味は申し分ないです。

また、”(株)NTCデリバ”さんの企業HPを拝見しましたが、

狂牛病や口蹄疫などは偶蹄類の病気で、奇蹄類の馬はそれらの病気にかかりません。

また、抗原度が非常に低く、アレルギーは起きにくい等、馬肉は最も安心・安全な食肉と言えます。

このように馬肉は安全な食材でもあるとのことなので、アレルギー体質な方やお子様でもおいしく

タンパク質を取れる食材になりそうです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・1985年生まれの33歳、子供1人 ・IT業界のサラリーマンから肉体労働者への転身をきっかけに  筋トレ開始 ・筋トレ歴2年(2016年12月に開始) ・筋トレを始めて52kg⇒62kgにガタいが変化(ガリガリ⇒細マッチョに!) ・痩せたい、太りたい、カッコよくなりたい、キレイになりたい、  願望は誰もが持っていると思います、皆さんにお伝えしたいことは  知識と意識さえあれば誰にでもカラダを変えることは可能だということ ・「筋トレ始めたての頃にこんなサイトがあればなぁ、、」を  形にします!このブログでみなさんの健康的でオシャレなカラダづくり のお手伝いができたら幸いです。